*

銀行で海外送金の必要情報

銀行の窓口で海外送金を行うためには、あらかじめ必要情報を準備しておく必要があります。

万が一送金依頼書に記入した情報が間違っていたり、送金を行うために必要な資料が不足している場合、送金手続きが行えないといったケースも発生するため、きちんと準備をしておくようにしましょう。

海外送金を行う際に、銀行窓口にて送金依頼書に記入する必要な情報として

  • ①送金先の銀行名
  • ②支店名
  • ③銀行番号(Institution Number、送金先がアメリカの場合ABAコード)
  • ④支店番号(Transit Number)
  • ⑤支店住所
  • ⑥SWIFTコード
  • ⑦口座名義
  • ⑧口座番号
  • ⑨受取人住所
  • ⑩EU向けのユーロ建て送金の場合はBICおよびIBANコード

が必要となります。

ただしSWIFTコードに銀行名や国名、地域コードや支店コードなどの情報が含まれているため、これらすべての情報が必須というわけではありません。

しかし用心するに越したことはないため、送り先の銀行に関するこれらの情報を事前に確認しておき、送金手続きを行う際にはこの情報を持参していくようにしましょう。

なおSWIFTコードは世界中の銀行を識別するための金融機関識別コードとなっており、このコードが存在しない銀行への海外送金は行えません。そのため正確なコードを準備しておきましょう。コードは8~11桁の英数字で表されます。

また送金手続きに必要となる書類等もあるため、きちんと用意しておきましょう。

必要となる書類は

  • ①本人確認書類
  • ②送金の原資を確認できる資料
  • ③送金の目的内容および受取人と送金依頼人との関係を証明できる資料
  • ④受取人の英文情報、となっています。

①は運転免許証やパスポート、各種保険の被保険者証などが該当します。

②は給与を原資とする場合は給与明細などが該当します。

③は留学費用の場合留学先の学校の授業料請求書など、生活費の場合は受取人と依頼人との続柄を証明できる戸籍謄本などの資料が該当します。

④は送金依頼書に記入するために正確な情報のものを用意しておきましょう。

関連記事

no image

海外送金の方法

海外送金の方法には ①銀行や郵便局の窓口にて行う方法 ②イ...

記事を読む

no image

銀行で海外送金する

海外送金の手段として最もオーソドックスなのが銀行を通じたものとなります...

記事を読む

no image

銀行で海外送金する手続き

銀行を通じて海外送金を行う場合は、直接窓口に赴いて送金手続きを行うケー...

記事を読む

no image

海外送金する銀行の選び方

まず海外送金するための銀行を選ぶためには、その銀行が海外送金・国際送金...

記事を読む

新着記事

no image

海外FXの海外送金について

最近では国内のFX業者にはレバレッジ規制という規制が適用されてしまった...

記事を読む

no image

セントラル短資FX

セントラル短資FXはFX企業の一つで、FX取引の他に通貨両替・受け渡し...

記事を読む

no image

マネーパートナーズ

マネーパートナーズはFX取引を取り扱う企業です。海外送金手数料は外貨両...

記事を読む

no image

キャッシュパスポート

キャッシュパスポートとはアクセスプリペイドジャパン株式会社が提供する海...

記事を読む

no image

JTB MoneyTGlobal

JTB MoneyTGlobalは海外専用で使用が可能な、プリペイドカ...

記事を読む

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS




管理人にのみ公開されます

no image
海外FXの海外送金について

最近では国内のFX業者にはレバレッジ規制という規制が適用されてしまった...

no image
セントラル短資FX

セントラル短資FXはFX企業の一つで、FX取引の他に通貨両替・受け渡し...

→もっと見る

PAGE TOP ↑