*

FX会社経由で海外送金する

海外送金の方法の一つにFX会社を経由して、海外送金を行うというものが挙げられます。

これは主に日本円を送金先国で流通している外貨に両替する時のために利用されるケースとなります。

この両替サービスをコンバージョンと表現します。なおFX会社によっては単純に外貨両替、両替サービスとしているところもありますが、基本的なサービス内容は同様のものとなっています。

FX会社を経由すると、通常の海外送金サービスを利用した場合と比較して、為替両替の手数料負担が明らかに安価になることが特徴としてあげられます。

一般的な銀行での外貨両替手数料は2~3円となっており、そのため送金時に適用されるTTSレートはその手数料を加算したレートとなっています。

一方FX会社の場合は2~3銭仲値からプラスされた為替レートが基本となっています。これはスプレッドと呼ばれるFX会社固有の外貨交換手数料が基準となっているためです。

さらにコンバージョンには外貨両替手数料が発生しますが、この額も10~20銭程度と非常に安価で、一般の銀行の為替手数料と比較しても1~2円という大きな差がでます。

このため送金金額が大きくなるに従い、FX会社を経由した海外送金のほうが手数料を安く抑えることが出来るといえます。

FX会社を通じて外貨両替を行った後、各種金融機関を通じて海外送金を行います。

FX会社から直接海外口座への送金を行うことは出来ないため、必ず一度本人名義の国内外貨普通預金口座へ出金する必要があります。

この時手数料(被仕向送金手数料)が発生しますが、FX会社および利用する銀行口座によっては手数料を安くすることが可能です。

例えばマネーパートナーズの場合、シティバンク銀行へ出金(送金)した際、被仕向送金手数料は無料になります。他の金融機関へ送金する場合は2,500円程度必要となります。このように利用するFX会社および金融機関をきちんと選択すると大変送金手数料を安くすることが出来ます。

FX会社を選ぶ際には利用できる通貨ペア数の多いところ、入会費や年会費といったものが無料となる会社を選ぶようにしましょう。せっかく送金手数料を低く抑えても、他の部分で費用負担が増えては意味がありません。

関連記事

no image

FX会社経由で海外送金する注意点

海外送金する際、FX会社を経由する場合に注意すべきポイントとして、他の...

記事を読む

no image

FX会社経由で海外送金する手続き

FX会社を経由して海外送金を行うためには、まず利用するFX会社で口座を...

記事を読む

no image

コンバージョンとは

コンバージョン(Conversion)とは転換、変換、交換などの意味を...

記事を読む

no image

被仕向送金手数料とは

被仕向送金手数料とは受取人の側に発生する海外送金手数料を指します。 ...

記事を読む

新着記事

no image

海外FXの海外送金について

最近では国内のFX業者にはレバレッジ規制という規制が適用されてしまった...

記事を読む

no image

セントラル短資FX

セントラル短資FXはFX企業の一つで、FX取引の他に通貨両替・受け渡し...

記事を読む

no image

マネーパートナーズ

マネーパートナーズはFX取引を取り扱う企業です。海外送金手数料は外貨両...

記事を読む

no image

キャッシュパスポート

キャッシュパスポートとはアクセスプリペイドジャパン株式会社が提供する海...

記事を読む

no image

JTB MoneyTGlobal

JTB MoneyTGlobalは海外専用で使用が可能な、プリペイドカ...

記事を読む

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS




管理人にのみ公開されます

no image
海外FXの海外送金について

最近では国内のFX業者にはレバレッジ規制という規制が適用されてしまった...

no image
セントラル短資FX

セントラル短資FXはFX企業の一つで、FX取引の他に通貨両替・受け渡し...

→もっと見る

PAGE TOP ↑