*

Paypal

Paypal(ペイパル)はアメリカのペイパル社が提供するオンラインでの(P2P)決済サービスです。

大手海外オークションサイトeBayなどでもPaypalを利用した支払いや決済が主流となっており、日本でも本格的な進出が始まったため、利用者層も増えています。

世界では2億人以上が利用しており、取り扱いが可能な国は全部で190カ国、使用可能通貨も23種類と豊富な対応を見せています。

利用シーンは様々で海外のネットオークションで落札した商品代金の支払いや受け取り、クレジットカード決済が不可能なショッピングサイトなどでの支払い、口座情報やクレジットカード番号等を相手に知らせたくない場合、海外への送金など様々です。

Paypalは海外ではクレジットカードに次いで利用されている電子マネーであり、最近ではPaypal Hereサービスが日本で開始されたことを受けて、スマートフォンに専用のアプリをインストールすることで様々なシーンでの料金の支払いなどを可能にするサービスが展開されています。

海外送金においては、専用の口座(アカウント)にお金を入金しておくだけで、オンラインでの決済はもちろん、実際に口座に入金されたお金を引き出すことも可能となっています。さらに決済時にお金が不足している場合は、登録したクレジットカードから自動的に入金・引き落としが行われるため、不足分を気にする必要がなく仕様が可能となっています。

Paypalの利用を開始するためにはPaypalの公式ホームページにアクセスし、ユーザー登録を行う必要があります。この時ユーザーの種類が複数あるので登録の前によく確認するようにして下さい。個人で利用する場合と法人で利用する場合とでアカウントが違ってきます。

基本的にはパーソナルで申し込みます。アカウントの開設が終わり、クレジットカードの登録も完了するとサービスの利用を開始できます。送金はサイトにログインし、アカウントの送金機能を使ってメールアドレスを指定し、送金します。

受け取りには口座へ資金を移動し、5万円以上なら無料で引き出せます。

Paypalを海外送金サービスとして利用する場合の注意として、上限金額が36万円と少額であるため、大きな金額の送金には利用できないという点が挙げられます。

関連記事

新着記事

no image

海外FXの海外送金について

最近では国内のFX業者にはレバレッジ規制という規制が適用されてしまった...

記事を読む

no image

セントラル短資FX

セントラル短資FXはFX企業の一つで、FX取引の他に通貨両替・受け渡し...

記事を読む

no image

マネーパートナーズ

マネーパートナーズはFX取引を取り扱う企業です。海外送金手数料は外貨両...

記事を読む

no image

キャッシュパスポート

キャッシュパスポートとはアクセスプリペイドジャパン株式会社が提供する海...

記事を読む

no image

JTB MoneyTGlobal

JTB MoneyTGlobalは海外専用で使用が可能な、プリペイドカ...

記事を読む

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS




管理人にのみ公開されます

no image
海外FXの海外送金について

最近では国内のFX業者にはレバレッジ規制という規制が適用されてしまった...

no image
セントラル短資FX

セントラル短資FXはFX企業の一つで、FX取引の他に通貨両替・受け渡し...

→もっと見る

PAGE TOP ↑