*

ドコモ

NTTドコモでは携帯電話事業・通信業だけではなく、保険業や海外送金サービスなども行っています。そもそもドコモでは日本国内向けにケータイ料金というサービスを展開しており、これによってドコモ口座というアカウントを持つことで、ショッピングやドコモ同士のケータイ送金を行うことが可能となっていました。

ドコモによる海外送金サービスは、このサービスの拡張版として、海外あてにも送金が可能とするサービスを開始しました。すなわちドコモ口座に入金しておけば、それを海外の銀行口座あてに送金することが可能となるサービスです。

ドコモマネートランスファーはドコモ口座を利用した海外送金サービスで、資金決済に関する法律の施行及び約6,000万のドコモユーザーのために海外送金の利便性を提供することを目的にサービスを開始しました。

送金手数料は一律1,000円という低価格を実現しており、また携帯電話・スマートフォンで簡単に手続きが行えるようUIも使いやすさ・利便性を追求したものとなっているため利用者も拡大しています。

送金対象国は21の国や地域に拡大しており、また銀行の営業時間などに関係なく、いつでも送金手続きが行えることも特徴と言えます。特に留学生およびその家族が送金するケースで利用の機会が多く、アメリカへの送金件数が伸びている状況となっています。

ドコモマネートランスファーを利用するためには、ドコモの携帯電話・電話番号を所有していることが前提条件となり、携帯電話またはスマートフォンから利用登録申し込み書を取り寄せ、書類に必要事項を記入し、本人確認書類の写しを同封の上、郵送にて申込書を返送することで、登録が完了します。

登録完了後はメッセージRにて通知され、すぐに利用が可能となります。ドコモ口座への入金はPay-easy(ペイジー)やコンビニ入金などで行い、受取方法は口座入金、銀行、両替店、ポーンショップなどを選択することが出来ます。

ドコモはマネーロンダリングの不正対策もしっかり行っており、毎回の送金ごとに受取側のスクリーニングも行っているので、安心して利用することが出来ます。

関連記事

no image

SBIレミット

SBIレミットはいわゆる銀行のような金融機関ではなく、資金移動業を行う...

記事を読む

no image

楽天銀行海外送金(法人)

楽天銀行を利用した海外送金サービスでは個人向け、法人向け、個人事業主向...

記事を読む

新着記事

no image

海外FXの海外送金について

最近では国内のFX業者にはレバレッジ規制という規制が適用されてしまった...

記事を読む

no image

セントラル短資FX

セントラル短資FXはFX企業の一つで、FX取引の他に通貨両替・受け渡し...

記事を読む

no image

マネーパートナーズ

マネーパートナーズはFX取引を取り扱う企業です。海外送金手数料は外貨両...

記事を読む

no image

キャッシュパスポート

キャッシュパスポートとはアクセスプリペイドジャパン株式会社が提供する海...

記事を読む

no image

JTB MoneyTGlobal

JTB MoneyTGlobalは海外専用で使用が可能な、プリペイドカ...

記事を読む

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS




管理人にのみ公開されます

前の記事:

次の記事:

no image
海外FXの海外送金について

最近では国内のFX業者にはレバレッジ規制という規制が適用されてしまった...

no image
セントラル短資FX

セントラル短資FXはFX企業の一つで、FX取引の他に通貨両替・受け渡し...

→もっと見る

PAGE TOP ↑