*

VISAデビットカード

VISAデビットカードは海外のVISA対応のATMでいつでも必要な金額を預金残高の範囲内で引き出すことが出来る、海外キャッシング機能を持っています。

クレジットカードでも可能ですが、クレジットカードの海外キャッシング枠が不安定な方や万が一に備え、予備として海外で使用できる日本のカードが必要な方には、とても重宝できるものとなっています。

VISAデビットカードの特徴として、利用手数料が安価であることが特徴として挙げられます。基本的に1回の利用手数料は210円もしくは無料とされるものが一般的であるため、都度キャッシングを行う機会がある方には大変利便性の高いものとなっています。

ただし注意点として、現地のATMによっては別途手数料がかかることもあるので確認しておく必要があります。

VISAデビットカードを発行している金融機関ごとに比較すると、りそな銀行・あおぞら銀行が発行しているものは外貨両替手数料がVISAレートに2.5%上乗せ、楽天銀行が発行しているものは2.94%上乗せ、スルガ銀行が発行しているものは3%上乗せとなっています。

年会費はりそな銀行VISAデビットカード、楽天銀行デビットカードで1,000円、あおぞらキャッシュカード・プラス、スルガ銀行VISAデビットカードが無料となっています。

利用手数料はりそな銀行・スルガ銀行・楽天銀行が発行するものは無料となっており、一方あおぞら銀行発行のものは1回210円がかかります。またりそな銀行・あおぞら銀行・楽天銀行のVISAデビットカードには特典がつきますが、スルガ銀行VISAデビットカードには特典等は付きません。

これらから頻繁に海外のATMでキャッシングを行う機会がある方はりそな銀行・楽天銀行のデビットカードを、たまに海外で利用する機会がある程度であれば年会費のかからないスルガ銀行やあおぞら銀行のデビットカードを利用すると良いでしょう。

VISAデビットカードの利用シーンは国内だけではなく、海外でのキャッシングや料金の支払いも可能とし、なおかつ国際キャッシュカードよりも安価に利用できることがメリットと言えます。利用目的やキャッシングの頻度などを考慮して、利用するデビットカードを選択するようにしましょう。

関連記事

no image

NEO MONEY

NEO MONEYは、事前にお金を前払い(チャージ)しておくことで、現...

記事を読む

no image

楽天銀行デビットカード

楽天銀行デビットカードはVISAデビットカードの一つで、楽天銀行が発行...

記事を読む

新着記事

no image

海外FXの海外送金について

最近では国内のFX業者にはレバレッジ規制という規制が適用されてしまった...

記事を読む

no image

セントラル短資FX

セントラル短資FXはFX企業の一つで、FX取引の他に通貨両替・受け渡し...

記事を読む

no image

マネーパートナーズ

マネーパートナーズはFX取引を取り扱う企業です。海外送金手数料は外貨両...

記事を読む

no image

キャッシュパスポート

キャッシュパスポートとはアクセスプリペイドジャパン株式会社が提供する海...

記事を読む

no image

JTB MoneyTGlobal

JTB MoneyTGlobalは海外専用で使用が可能な、プリペイドカ...

記事を読む

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS




管理人にのみ公開されます

前の記事:

次の記事:

no image
海外FXの海外送金について

最近では国内のFX業者にはレバレッジ規制という規制が適用されてしまった...

no image
セントラル短資FX

セントラル短資FXはFX企業の一つで、FX取引の他に通貨両替・受け渡し...

→もっと見る

PAGE TOP ↑