*

IBAN CODE(アイバンコード)とは

ユーロ圏・EU圏内の銀行あてに送金する場合はIBANコードが必要となります。IBANとはユーロ圏の銀行で利用される識別コードです。口座番号も特定できるコードです。なお日本語で「国際銀行口座番号」ともよばれています。

IBANコードは欧州銀行規格委員会によって採択された後、ISO(国際標準化機構)によって規格化されたコードで、最長34文字の英数字(アルファベットと数字)から構成されています。

IBANコードには国名略号(最初の2文字のアルファベット)、チェックディジット(検査数字)、各国内の銀行口座番号(BBAN・Basic Bank Account Number)が含まれています。このIBANコードはSWIFTによりナショナルIBANフォーマットとして登録されており、SWIFTは登録機関としてISOに指定されています。現在ではIBANコードを採用する金融機関がEU内で増えており、国際送金の円滑化、およびIBAN採用国感においてもIBANコードの使用が必須となっています。

IBANコードを確認するためには送金受取人の銀行に問い合わせをするか、またはTBG5のウェブサイト上にあるIBAN online check、ECBSのIBAN page、SWIFTのウェブサイトで確認することが出来ます。

送金手続きの際はSWIFTコード(BIC)及びIBANコードを正確に記入、もしくは入力しなければなりません。無効なIBANコードの場合送金手続きを受理されないといった場合もあります。

近年ではヨーロッパにおける多くの金融機関がIBANコード・BICの情報入力を必須としており、コード情報がない取引に関しては特別な対応が必要な取引とされ、別途手数料が加算・請求されることになります。

IBANを採用している国・金融機関向けに送金を行う場合、IBANコードが未入力、または無効な場合はそれにより入金の遅延、送金手続きの却下、それに伴い送金依頼者に返金されるケースもあります。

このためIBANコードが不明な場合にはそのまま空欄にせず、事前に現地受取側の銀行に問い合わせるなどシて、正確なIBANコード、およびSWIFTコードを確認するようにしましょう。

関連記事

no image

SWIFT CODE(スウィフトコード)とは

海外送金を行う際には、SWIFT CODEが必要になります。このコード...

記事を読む

no image

海外送金のBICとは

BIC(Bank Identifier Code)とはSWIFTコード...

記事を読む

no image

リフティングチャージとは

リフティングチャージとは海外送金を行う際にかかる手数料の1種で、同一通...

記事を読む

no image

TTS/TTBとは

海外送金、FX、外貨預金などの為替取引において、為替レートは非常に重要...

記事を読む

新着記事

no image

海外FXの海外送金について

最近では国内のFX業者にはレバレッジ規制という規制が適用されてしまった...

記事を読む

no image

セントラル短資FX

セントラル短資FXはFX企業の一つで、FX取引の他に通貨両替・受け渡し...

記事を読む

no image

マネーパートナーズ

マネーパートナーズはFX取引を取り扱う企業です。海外送金手数料は外貨両...

記事を読む

no image

キャッシュパスポート

キャッシュパスポートとはアクセスプリペイドジャパン株式会社が提供する海...

記事を読む

no image

JTB MoneyTGlobal

JTB MoneyTGlobalは海外専用で使用が可能な、プリペイドカ...

記事を読む

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS




管理人にのみ公開されます

no image
海外FXの海外送金について

最近では国内のFX業者にはレバレッジ規制という規制が適用されてしまった...

no image
セントラル短資FX

セントラル短資FXはFX企業の一つで、FX取引の他に通貨両替・受け渡し...

→もっと見る

PAGE TOP ↑