*

キャッシュパスポート

キャッシュパスポートとはアクセスプリペイドジャパン株式会社が提供する海外旅行者および企業向けの旅行用プリペイドカードで、発行はトラベレックスジャパン株式会社となっています。

利用のためにはカード発行の申し込みを行い、1週間程度で利用が開始できるスピーディー対応となっています。

キャッシュパスポートには4種類あり、通常のキャッシュカードや銀聯カードと呼ばれるカード、そしてTポイントが貯まるタイプのカードやマイルが貯まるタイプのカードです。

海外で利用する場合はMasterCardの表示のあるショップなどでの料金の支払、またCirrusのマークがある海外ATMからキャッシングカードとしてお金を引き出すことも出来ます。利用料金は事前に日本円で所定の口座に入金しておけば、その金額の範囲内で様々な用途に利用できます。

もちろん余った残高は有効期限内であれば次回以降も利用でき、精算することで現金として引き出すことも可能です。

キャッシュパスポートの利点としては国内の銀行・金融機関と比較して、為替手数料・外貨両替にかかる費用を抑えることが出来るという点です。

為替手数料はMasterCardの指定する為替レートに4%乗じたものとなっていますが、仮にカナダドルを10万円分外貨両替した場合、一般的な銀行の外貨両替と比較して約4,500円お得になります。

他のオーストラリアドルや中国元などの通貨においても安くすることが可能になっています。このため銀行で外貨両替を行うよりも安く外貨を手に入れることができます。

さらにDEマイルやTポイント付きのものを利用すると、利用する金額に応じてマイル・Tポイントが加算されます。

注意点として、引き出し限度額は1日15万円までとなっており、銀嶺加盟店での利用限度額は1日85万円までとなっています。また高額なお金を引き出す際には為替手数料が割高になってしまう点に注意が必要です。

このため少額での送金方法としてキャッシュパスポートを利用することが、オススメの方法であるといえます。

関連記事

no image

JTB MoneyTGlobal

JTB MoneyTGlobalは海外専用で使用が可能な、プリペイドカ...

記事を読む

新着記事

no image

海外FXの海外送金について

最近では国内のFX業者にはレバレッジ規制という規制が適用されてしまった...

記事を読む

no image

セントラル短資FX

セントラル短資FXはFX企業の一つで、FX取引の他に通貨両替・受け渡し...

記事を読む

no image

マネーパートナーズ

マネーパートナーズはFX取引を取り扱う企業です。海外送金手数料は外貨両...

記事を読む

no image

JTB MoneyTGlobal

JTB MoneyTGlobalは海外専用で使用が可能な、プリペイドカ...

記事を読む

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS




管理人にのみ公開されます

前の記事:

次の記事:

no image
海外FXの海外送金について

最近では国内のFX業者にはレバレッジ規制という規制が適用されてしまった...

no image
セントラル短資FX

セントラル短資FXはFX企業の一つで、FX取引の他に通貨両替・受け渡し...

→もっと見る

PAGE TOP ↑