*

「海外送金 」 一覧

現金を持ち込む海外送金

日本から海外へ渡航する際に、ハンドキャリーなどによって現金を直接持ち込むことによって海外送金を行う方法もあります。 一般的なイメージとして自分で持ち歩くため銀行窓口にて手続きを踏む必要もなく、簡...

続きを見る

円建てで海外送金

国内から海外送金を行う場合、外貨建てまたは円建てで行うことが可能です。 一般的に当該国通貨に両替して送金する方が多いですが、円建てでの電信送金を行うことで当日の為替レートを気にする必要はなく、両...

続きを見る

海外送金のBICとは

BIC(Bank Identifier Code)とはSWIFTコード、SWIFTアドレスともよばれるSWIFT(国際銀行間金融通信委員会)によって提供され、国際標準化機構によって承認された、金融機関...

続きを見る

海外送金には税金はかかりますか?

海外送金は、どのような方法で行った場合でも100万円を超える送金には税金が発生します。これは100万円を超える送金の場合、送金側の金融機関から税務署に対し、支払調書が提出されるため、税務署はこれをもと...

続きを見る

海外送金・国外送金等に関する「お尋ね」とは?

「お尋ね」とは海外送金・国外送金に関することについて税務署から送られてくる申告状況を確認・把握するための質問状で、回答・協力は任意で行うものとなっています。 法律上の根拠が無いため法的拘束力がな...

続きを見る

海外送金のコルレス(中継)銀行ってなにをする銀行ですか?

コルレスとは英語のコレスポンデンス(correspondence)の慣用的略称で、代理という意味を持ちます。 コルレス銀行(Correspondent Bank、コレスポンデントバンク)は遠隔地...

続きを見る

日本国内から海外への送金に規制はありますか?

日本国内から異なる国への海外送金を行う場合、国によって規制や送金ができないなどの場合があると心配されている方もいることでしょう。 しかし海外への送金に関しての規制は現在一切ありません。1998年...

続きを見る

海外送金にかかる手数料には何がありますか?

海外送金にかかる手数料には送金手数料、受取手数料、中継手数料、為替手数料(外貨両替手数料)、仲介手数料などがあり、最も基本となるのが送金手数料、受取手数料、為替手数料となります。 送金手数料は銀...

続きを見る

海外送金のお金が入金されない場合

海外に送金する差異、海外送金情報を作成し、実際にお金を入金しても、何らかのトラブル等によって、受け取ることが出来ないという事態が発生する可能性があります。 基本的に金融機関などを通じて送金を行っ...

続きを見る

本人口座からの海外送金

本人名義の口座から海外送金を行う場合、注意しなければならないことがあります。実際に海外で生活・勤務している方などが、家族などに依頼して本人口座から海外送金を行ってもらうというケースも少なくありません。...

続きを見る

no image
海外FXの海外送金について

最近では国内のFX業者にはレバレッジ規制という規制が適用されてしまった...

no image
セントラル短資FX

セントラル短資FXはFX企業の一つで、FX取引の他に通貨両替・受け渡し...

→もっと見る

PAGE TOP ↑